シンクロニシティ→クリエイション

初めての方はこちらからどうぞ。


おはようございます。
 
きっと今日も1日、素敵な日になるでしょう。



先日、ここでお話をしてきました。


サポステ浜田 - しまね西部若者サポートステーション


なんらかの理由で、働くことが難しいと感じている方々が通う場所です。



コミュニーケーションが苦手なんだろうなという方々に、

僕がこれまで行きていく上で考えてきたことを話してきました。


少しは刺激になったみたいで、

アンケートも前向きなものが多くて嬉しかったです。




 こうやって人に話すことが増えてきたので、

今は形式張ってパワポの資料をつくって話すのをやめました。

(ただ資料をつくるのが面倒なだけなんですけど...笑)



それでもなんとなく良いなと思ってくれている人がいるので、

これでいいのかなと思っています。



良いところを見せることに注力するのもいいですが、

そのままを出してみるのも、良いですよ。 



どうせ良いところ見せても、

どうせあとでバレるし、良いところを保つのに労力かかるので、

心と身体がしんどくなる前に、良いところを見せようとするのを少しだけやめてみる。



そうすると意外と、大丈夫なんだということに気づけたりするので。

おすすめです。



あでゅ。 
 



社会人になるとよく、


「相談してねー!」



って言われることが多くなる。

それで、言われたとおり相談すると、



「そんなことも分かんないの?」



的なリアクションをされて、

は?って思う。笑





そんなことを気にしちゃう人が多いような気がしてて、

そんなことを気にしていると、

頭ガチガチで行動できなくて、

評価されることにビクビク怯えながら生きていく人生になってしまいます♪


(わお、たいへん。)






でも、そんなのは気にしないで、

バカみたいに、くだらないことでも相談したり質問すればいいのです。






これ、自分の心を解放するためのトレーニングになるんです、結構。






行動できない人ってね、だいたい





「これ言ったら、どう思われるかな?」

「バカにされないかな?」

「使えないやつって思われないかな?」

「あいつ、全然ダメだねって、陰口叩かれないかな?」
 
「今度から一緒に仕事するの微妙だな...って思われないかな?」





とか、勝手に不安を抱えているんです。








だから、相談できないし、

質問できないし、

失敗できない。





セミナーとか講演会とかのときに、

大勢の中で質問できないのとかも、

こういった理由だよね。





 
だから、たまには勇気を出して、

バカみたいな質問をしてみる。




意味わかんない相談をしてみる。



「そんなのも分かんないの?」的なリアクションをされても、

そんなん知らないし、分かんなーい\(^o^)/


って、バカみたいにヘラヘラしてみる。


 

 
 「そんなんで、社会人としてやってけんの?」




って思われても、

わかんなーい\(^o^)/


と、開き直ってみる。




そうすると、肩は言っている力が抜けて、

見たこと無い世界が広がってくるのよ。



まじで。

びっくりするくらい。



だから、試してみてね♪







あでゅ。
 

このページのトップヘ