シンクロニシティ→クリエイション

初めての方はこちらからどうぞ。

2016年01月


ででん!

急な話ですが、会社を立ち上げることになりそうです!というと少し事実と異なるのですが、細かいことは置いておいて、新しい事業を立ち上げることになりそうです!

内容はまだまだ詰まってないことばかりなので、おおっぴろげに出来ないのですが、空き店舗を使ってカフェやらゲストハウスやら、なにゃらかにゃら、人が集まってワイワイ楽しく出来る場所を作ろうと計画中です。


Harmony Cafe
Harmony Cafe / Steve Corey

続きを読む


こんばんは!渡辺です!

今日は、岡山県の総社市にNPOのファイナンスについてのトークセッションに呼ばれて来ました。岡山に滞在して美味しいものを食べたかったのですが、明日の予定があるので、残念ながらトンボ返り。

そして、総社から江津に日帰りできないので、出雲市駅前の東横インからお送りしております。

続きを読む


こんにちは!渡辺です!

最近紹介しまくっているこの書籍。



いわゆる引き寄せの法則的な、スピリチュアルな要素が含まれているものなんですが、それ以上になんか面白いんですよ。なんか分からない感じが。確かに、ここに書いてあることを実践していれば、悩みなんて吹き飛んで、細かいことなんて気にしないで生きて行けます!それは間違いない!

著者の石田久二さんは、「思い込みで人生が変わる」とういうことを言っていますが、ほんとうにそうですよね。楽しいか楽しくないかなんて、自分次第。楽しくするもの自分次第。ピンチをチャンスにするのも自分次第。

そんな意味で、胡散臭い内容の本だけど、「これは確かにそうだ!」 と言えることが沢山つまっているので、好きになった本なのです!


○○やったらよろしいやん!!

この通称「運なに」の中で書いてあること。それは、運がいいのは確率じゃなくて、数撃ちゃ当たる!ということということです。運がいい人は、確実に数を撃っているので、とにかく「○○やりたいなぁ」と思ったことは、直感を信じてやったらよろしい!ということです。

Backgammon dice
Backgammon dice / slopjop


成功の確率を上げようとしてしまうと、どうしても手数が少なくなってしまいます。

正解を探すための時間がどんどん増えていて、「これやりたいけど、でも本当に出来るかなぁ」とか、「やりたいことが2つあるけど、どっちを選べばいいかなぁ」とか、そうやって考えているうちにどんどん時間が過ぎていって、結局何も出来ないということって、誰でも見に覚えがあるんじゃないでしょうか。

成功している人って、そんなこと考えていないんですよね。良いと思ったらやろう!ダメだったら次に進もう!とにかくフットワークが軽い人なんです。だから、何かやりたいなぁって思ってしまったら、やってみる!これやったほうがいいかもって気づいてしまったら、他人がどうこうじゃなくて、自分がやってみること!

これをとにかく続けていくことが運を良くする秘訣なんです。


毎日40分歩いたらよろしいやん!

今年のやりたことリストの中に、「マラソンに出場する」という項目をいれましたが、とにかく今年は運動を続けたいと思っています。やったほうがいいことは明確であるにも関わらず、なんだかんだ言い訳をつくってやっていなかっただけなので、これを機に習慣にしようと思います。

まずは40分歩くところから。毎日、やったらよろしいやん!とビビッとお達しが来たので、やってみようと思います。またなにか「○○やったらよろしいやん!」項目が見つかったら、ブログに書いていきます!

あでゅ。


どうも、こんにちは!渡辺です!

お正月休みももう終わりですね。渡辺はまだ明日まだお休みを頂いております!明日、飛行機で島根に帰ります!

といいつつ、昨日は実は半分仕事気分で、とある企業さんの定例ミーティングに参加してきました。その企業さんとは、 有限会社ライトライズさん。千葉県の白井市を中心に居酒屋を経営をしてる企業さんなのです。


ひょっこりごん助|白井・千葉ニュータウン・六実・新鎌ヶ谷・鎌ケ谷・西白井・印西牧の原の居酒屋。宴会、忘年会、新年会、歓迎会、女子会など各種コースもお任せ下さい。


なぜ、居酒屋経営をしている企業さんのミーティングに参加してきたかというと、この企業さんのエネルギーがハンパないからです!!やばいくらい半端ない!!

僕が所属をしている NPOでは、企業の社長さん向けにセミナーを行っているんですね。「企業魅力化実践セミナー」と言って、「従業員を何よりも大切にする経営をしましょうよ!」という経営手法を学ぶためのセミナーです。

そのセミナーのゲスト講師として島根まで来てくれたのが、ライトライズの社長さんでした。居酒屋という最近で言うとあまり良い印象とはいえない業態にもかかわらず、JALの内定が決まっていた若者が、内定を蹴ってまで居酒屋に就職したい!というようなことが起こってしまう、にわかに信じがたい会社なのです。しかも、決して都会とは言えない千葉の白井市で。

僕は実家が船橋市なので、調べてみたら電車で15分くらいで行けるということで、これはせっかくなのでということで、その半端ないミーティングに参加させてもらうことにしました。


20代の若者が積極的に会社の未来について語る!

何がすごかったって、若者のエネルギーがすごかったんです。ミーティングはまず20代の若手が集まる会から始まりました。そこには、各店舗の社員さんが10人位。全員20代の若者。


そこでは、会社をこれからどのようにしていきたいのか?何を大切にしていくべきか?新しい事業の展開はどうするか?そんなことが若者手動で、バンバン意見が交換されながら展開されている姿に、圧倒されました。

社長は必要なところで、方向修正をかけるように合いの手を入れる程度で、ほとんど社員の意見が場を作っていました。とにかくその場が楽しそうなんですよね。普通、ミーティングってそんなに楽しい物じゃないじゃないですか。時間もかかるし、疲れるし。でも、ライトライズのミーティングはとにかくエネルギッシュで楽しい空気がバンバン流れているんですよね。

それは見ているこっちも参加したくなるくらいのものでした。


次の事業はブライダル?!ここはただの居酒屋ではない、居酒屋。

そして、もうひとつ驚いたのが、会社のこれからについて考えているとき。なぜ、「ブライダルやりたい!」「海外進出!」「NPOで子供に教育を教えたい!」「沖縄出店!」...と、なんか出てくるワードがおかしいんですよ。笑

ここは本当に居酒屋なのか?!って感じで、思いもよらない発想が普通にバンバン飛び出てくるんですよね。リミットがないというか、それが許されてしまう空気が出来ていることに凄さを感じました。


普通、企業の事業計画うんぬんのことを考えたら、理念にそって取捨選択して、しっかり準備をして、よし行こう!ってなるじゃないですか。それが逆なんですよね。

やるきがあるんだら出来るだろ!とりあえずやってみよう!じゃあ、どうすればいいか調べてみよう!難しいことがあったら、出来る方法を考えよう!

志向の順番がこんな感じなんですよね。だからみんな凄い楽しそう。制限がなくて、自分の好きなことが会社でチャレンジできるんだから、それは楽しいですよね。ぜひ見習いたい考え方だなと思いました!


20代がフルパワーで働ければ、会社は元気になる!

まだまだ書きたいことがあるのですが、長くなってしまうので、今日のところはこんなところで。今回、とても勉強になりました。というか、肌で実感した空気感が刺激すぎて、月に1回くらい参加したくなってしまうくらい居心地の良い空間でした。

自分自身、出来るだけ楽しく仕事をしたいなと思いながらも、どうしても細かい仕事に追われて、余裕がなくなってコミュニケーションも薄くなってしまいがちなので、常にフルパワーで仲間と向き合っているライトライズの皆さんの姿を目に焼き付けて島根に帰りたいと思います。

またこの空気感を肌で感じるために、参加しに来ますので、ライトライズの皆さん、よろしくお願い致します!!暖かく迎い入れてくれてありがとうございました!!

あでゅ。
 

このページのトップヘ