シンクロニシティ→クリエイション

初めての方はこちらからどうぞ。

2016年04月


江津市には一本のとてもとても本数の少ないローカル線があります。 



ぶらり三江線WEB: トップページ


江津駅から広島の三次駅までを、中国地方で最も大きい一級河川の江の川に沿いながら優雅に走る列車です。


P1210732



この三江線。

かなりローカルな路線なので、今、廃線の危機をむかえています。



なんせ、この本数ですからね。



ぶらり三江線WEB: 三次方面(下り)H28/3/26改正



最初、この表を見たとき、どうやって見るのかわからなかったですからね。笑

ようは一日で数えるほどしか走っていないわけです。




そんなこんなですから、もちろん赤字路線。

江の川流域は水害も定期的にあることから、復旧に莫大な予算もかかってしまいます。

普通に考えたら、廃線にするのが妥当な路線なんでしょう。



でも、そんな三江線の廃線について、カウンターをくらわそうとする若者がいました。




廃線の危機にあるJR三江線を魅力化し、利用者を増やしたい!|READY FOR?





その名も吉田君。

同じ自治会に住んでいる若者です。笑



彼はご想像通り、鉄ちゃん。

生まれてこのかた、実家から三江線を眺めて育ちました。



そんな彼は今、三江線の魅力を伝えようと、クラウドファンディングに挑戦しています。




吉田君は、去年までニートでした。(ごめんね、吉田君!)

広島の大学を卒業して、就職せずに地元に帰ってきました。

しばらく、地域活動のお手伝いもしてもらっていたので、とても頼もしい存在でした。




そんな元ニートな吉田君は、大好きな鉄道と三江線を題材に勇気を出して一歩踏み出しました。

なぜ、彼は行動したのか?



それは...





僕から鉄道を取ったら、何も残らないから。 by 吉田








そうだよ、そうなんだよ。

これだよ。こういうこと。




鉄道好きな人なんて、全国にたくさんいるし、JRに務めたりしなければ、その知識はあまり活かされる機会はないような気がします。(知らんけど)

言ってみれば、大いなる無駄知識。




でも、その無駄知識に情熱を注げるということが、とても大切。



誰になんて言われようと、好きなんだから仕方ないし。

別に、誰かに自慢しようとして好きでいるわけじゃないし。

褒められなくたって、好きだから別にいいし。




これって、めちゃくちゃ最強。




吉田君はきっと、やってくれるでしょう。

なので、あとひといき、応援おねがいします。



廃線の危機にあるJR三江線を魅力化し、利用者を増やしたい!|READY FOR?



あでゅ。




**************************


LINE@でお友達募集中ー!
気軽に日々思ったことをつぶやきます( ´ ▽ ` )ノ


友だち追加

ID:@mow2037i


個人相談も受け付けております!



先週末、江津市内の混声合唱団の合宿に行ってきました。


合唱団に入ってるんです。笑



平均年齢何歳くらいなんだろう?

あえて計算はしませんが、とにかく元気なスーパーおじいちゃんおばあちゃんが沢山いる合唱団です。



とあるお世話になっている人から誘われて、歌が好きなので、一生懸命歌っています。


今回の合宿は7月に年に1回の定期コンサートがあるので、その練習。




※合宿の2日目の朝、少年自然の家にて。前日は1時手前まで宴会...みんな元気すぎる。笑



普段は週に1回2時間くらい練習しています。

が、仕事と被ることが多くて、なかなか行けてないんですよね。


でも、若者が来た!ということで、良くしてもらっています。笑



もし地方に移住を考えている若者がいたら、ぜひ進めたいです。

こうやって趣味で集まる会に参加することを!



同じ趣味で集まっているので、仲良く和気あいあいとやっているのですが、けっこうすごい人とかいるんですよ。

県の議員さんとか。元校長先生とか。

地域で活動していて、人脈の広い方とかと、めちゃくちゃフラットに交流出来ちゃいます。


そんなリターンを求めて入ったわけじゃないですが、とてもおすすめです。



あと、若者だからっていろいろ優遇してくれます。笑

なんか今度の定期コンサートでは、ソロパートを任せられるとかなんとか...笑


表舞台に立ちたくない人は嫌かもしれませんが、地域で活動している立場として、地域の人たちに信頼される環境に出れるのはとても良いことだと思っています。

知名度大事ですからね。



地域おこし協力隊なんかで、地域に入っている方はぜひに。


歌は好きだけど、バンド経験しかないので、楽譜はなんとなくしか読めないので大変ですが。笑

もうちょっと勉強しようかなと思います。




今年は音楽ちゃんとやりたい!

って思ってたので、ちゃくちゃくと目指している方向に進んでいる気がします。

合唱だとは想定していませんでしたが。笑



楽しいのが一番!

今後の進展をお楽しみにー!

あでゅ。


**************************


LINE@でお友達募集中ー!
気軽に日々思ったことをつぶやきます( ´ ▽ ` )ノ


友だち追加

ID:@mow2037i


個人相談も受け付けております!






きのうは、夜まで打ち合わせ。

デザインオフィスsukimonoさんにて。



home | design office sukimono




月末に行われるイベントについて、企んできました。




ikinoichi_chirashi

※あれ...なぜか色が反転してしまっています...が、本来は白と黄色です。。




これ。





モノがあふれかえる現代。便利になったのはいいけれど、安価で長持ちされないものも沢山増えてきました。

100均とかユニクロとかコンビニとか、日常的に使わせてもらっているので何とも言えませんが、それでも「何か違うんだろうなぁ」ということに気付いている人は少なくないんじゃないでしょうか。


モノは安いものを買って、壊れたら捨てる!

ではなくて、

モノは良いものを買って、大事に長く使う!



そんな文化をもう一度根付かせるために、石見の男たちが立ち上がりました!


島根県、特に西部は人口が少なくて過疎が進んでいるんで、ショッピングセンターとかチェーン店とかが少ないんですよね。

僕が住んでいる江津市なんて、ファミレスがないですからね!ギリギリなぜか、ミスドとモスがありますけど。


そんなこともあって、少しモノに対する価値観が都市部と比べて違うような気がします。

職人さんもたくさんいるし、自然栽培とかこだわりの農家さんもいるし、体に優しい料理を提供してくれる一流のカフェも沢山あります。

想いを持った人が沢山います。




そして、そんな人たちが集まったらすごいです。



まず、話が長い。笑



熱いんですよね。みなさん。

だから、語りだしたら止まらない。

そして、延々と同じことを語っている、若干生産性がない感じも素敵な感じがします。笑



でも、話している内容がすごい。

もう一般ピーの僕にはついていけないくらいすごい。

常に100年先に話をしてるし、現代の消費社会とはまったく別の次元の話が繰り広げられます。




今回のイベントはそんな日常の沿線上に生まれたようなイベントなのです。

といっても、内容はめちゃくちゃ濃いものになりそう。



島根だけにとどまらず、世界で注目されている一流のクリエイターもいます。

ここが最前線ですよ。


Facebookイベントページはこちら


石見のものづくりに注目あれ。

イベントの詳細はまたお送りします!


あでゅ。


**************************


LINE@でお友達募集中ー!
気軽に日々思ったことをつぶやきます( ´ ▽ ` )ノ


友だち追加

ID:@mow2037i


個人相談も受け付けております! 



あした歌ってきます。笑


 
とある地域の桜やら菜の花やらを見てどんちゃんやるお祭りに呼ばれたので、歌ってきます\(^o^)/

もう一人、ギターの人と一緒に。

 


お互い仕事が忙しいもんだから、もう大変。笑

昨日始めて合わせて、やっつけ練習。笑


まぁでも、プロじゃないので、それっぽく仕上げて早めに終了。笑



久しぶりに歌の練習したけど、楽しいのね。

こういう楽しいことを、仕事とは別に出来るのは、とてもいいことだね。



歌うことって、ハードル高いことだと思うんですよ。

カラオケだったらまだしも、人前で歌を披露するなんて、子供のころ以来の人とかいるでしょ?


でも、歌いたい人って沢山いると思うんですよね。



隠れ、歌いたい人。


隠れている人いるんでしょ?!




出てこい!


出てこい!


歌いたい人出てこい!





ほれほれ、恥ずかしがってないで、出てきんさいよ!







Yoda's Playlist / Orange_Beard


(でてきた笑)





歌ってさ、けっこうわかりやすく、上手い下手が分かっちゃうじゃないですか。

だから、素人の人が歌っているのを見たり聞いたりして、


「あー、こいつ残念だな」


とか、わかっちゃうんですよね。笑




だから、歌えなくなっちゃうの。

自分も同じように、


「残念な奴だ」


と思われるのが怖くて。



「うわー、あいつ痛いやっちゃなぁ。」




とか、思われるの嫌だから。




そんな人のことを白い目で見る文化が、残念ながら日本には育っているわけですね。



これ、ちょー、くだらない。

ちょー、くだらない。

ちょー、くだらないけど、空気のごとく普通にやってしまっていること。




とくに田舎では、音楽やっている人が表に見えてこない。


都会だったら、スタジオとか、ライブハウスとかあるし、高校生も大学生もいっぱいいるし、仲間がいるから何とかごまかせてる。


田舎だと、すぐに目立っちゃうし、そもそもスタジオおもライブハウスもないし、音楽仲間とつながりにくいから、音楽好きだったり、歌が好きだったりしても、隠れてしまう。



だから、もったいないなぁって思う。

本当は、才能があって、逸材だった人もいたかもしれないのにね。



ほら、だから出てきなよ!

きっと楽しいから!




白い目で見る文化なんかとは、おさらばしちゃおうよ!



へい!

よー!




やってみれば、どうにかなるよ!


あでゅ。


**************************


LINE@でお友達募集中ー!
気軽に日々思ったことをつぶやきます( ´ ▽ ` )ノ


友だち追加

ID:@mow2037i


個人相談も受け付けております!


このページのトップヘ