シンクロニシティ→クリエイション

初めての方はこちらからどうぞ。

2016年05月


実はいま、あいたい人がいるんです。


この人。



心のこととか、

スピリチュアルとか、

引き寄せの法則とか、

そういう界隈では、人気な人。



happyさんのブログは、

毎日読んでいます。



LINE@も登録しているけど、

言葉のチョイスとかノリとかが好きで、

同じようなことを書いている人の本やブログはたくさん見てきたけど、

いちばんしっくりきています。

(そういうタイミングだっただけかもしれないけど)



ここ1年くらい、

急激にこのようなジャンルに触れることになってきて、

ハマるというよりも、求めているというかなんというか。



今の自分だったり、

これからの自分に必要な気がしているというか。



いや、必要だからとかいう気持ちは全くないけど、

のどがかわいたときに水を飲むように、

息苦しいときに呼吸をするように、

求めているし、入ってくるという感じなのです。



だから、いまは自分が求めるがままに追いかけているという感じ。



ちなみに、

スピリチュアルなことも好きなんだけど、

どちらかというと心のことのほうが好きで、

どうすれば人は幸せに生きていけるのか、楽に生きていけるのかに興味があります。



happyさんの言葉は、

少しスピリチュアルな要素もあるけど、

とても自然体な感じで、

すっと入ってきやすい。

だから好きなのです。



これまで、

「いまあいたい人って誰ですか?」

って聞かれてもあんまり答えられなかったけど、

いまは、happyさん。



なんかめちゃめちゃあこがれているとかというわけではなくて、

これもごく自然と求めているという感じで、

あいたいなぁと思うのです。



Forest
Forest / Sergey Galyonkin




話は少し変わって、

このブログのタイトル、

木洩れ日と街灯

って、すこし意味があるんです。



これは、

この後ろの背景の画像を提供してくれた、

写真家のsugiちゃんが、

ぼくの言葉をくみ取ってくれたもの。



悩んでいる誰かを助けることはできるかわからないけど、

少しだけ気を楽にさせられたらな。



その言葉を、この背景の「木洩れ日」と「街灯」で表現してくれた。

だから、タイトルを「木洩れ日と街灯」させてもらいました。



なにか大きな手助けはできないけど、

自分が生きていく過程で、

むりなく人を楽にしている瞬間ってきっとあるはず。



自分でもよくわからないけど、

自分でも無意識な発言や行動が、

誰かを救うこともあるはず。



無理して誰かを助けようとしなくても、

それだけで充分なのかなって思います。

むしろそれがいいし、そうであって欲しい。



ぼくはそういう人を目指していたいけど、

やっぱり忘れてしまいます。



自分に自信がないばかりに、

むりに誰かを助けようとしてしてしまう。



自分を認めてほしくて、

むりに誰かを助けようとしてしまう。



でも、むりに助けようとすればするほど、

空回りで、余計なお世話で、まとはずれになってしまう。

そして、おたがい辛くなってしまう。



だから、このブログを書いているときは、

そうならないように、ふと思い出せるように、

見えるところにおいておくことにした。



それでも忘れるけども。



今日はわたしを解放する日、

今日からわたしを開放する日、

すなおな自己表現をとおして、

誰かがふと楽になることを願って。



あでゅ。



**************************


LINE@でお友達募集中。

気軽に日々思ったことをつぶやきます。


友だち追加


ID:@mow2037i

移住、働き方、まちづくり、NPO、島根、江津...etc

各種キーワードにまつわる個人相談も受け付けております。


**************************


記事アーカイブ


▼ 渡辺が島根で何をやっているのか?

渡辺が島根で何をやっているのか?NPO法人てごねっと石見で何をやっているのか?もうちょっと書いていこうと思う。 : 木洩れ日と、街灯。

 


ちょっとしたシリーズのこちら。



 なぜブログを書くのか?つらつらと書いてみる|その②(自分を表現したいから) : 木洩れ日と、街灯。



この後どうしようかなとか思いつつ書いてみます。笑



前回、「ブログは自己表現のツールだ」的なことを書きました。

自己表現がなかなか苦手だったので、

リアルに変わってネットで文章で表現をしはじめたという話。



でも、これって、

自分の欠乏を満たしたいだけの行動なんですよね。

認めてもらいたいから、認めてほしいから、書く。



だから、書くことが「見て!見て!」となっていく。

のと同時に、

「認めてもらえるものを書かないと! 」

という思い込みに追いかけられるようになるんです。



「書く」という行為よりも、

「アクセスが沢山ある」

「いいね!が沢山つく」



ということに執着してしまうんです。



こうなると、書くことがつらくなる。笑 

アクセス数が上がらないと、続かなくなる。笑

モチベーションが続かないんです。



(ちなみに、これ、ダイエットとか筋トレとか習いごととかも、仕組みは一緒です。)



凄いと言われるということのために、ブログを書いていると、全然続かないんです。



だから今は、

ブログを書く理由=認めてもらいたい

からの脱却を図りたいんです。



written in slumber
written in slumber / matryosha




だからなんだろ...

ブログを書く理由=認めてもらいたいから脱却するため

となりますでしょうか。



ややこい。笑



でも、とても大事なことだと思うんです。

自分にとっては。



なので、少しこれから書くことは外向きではない内容が増えてくるかも。

本当の自己表現を手に入れるためにですね。



あでゅ。



**************************


LINE@でお友達募集中。

気軽に日々思ったことをつぶやきます。


友だち追加


ID:@mow2037i

移住、働き方、まちづくり、NPO、島根、江津...etc

各種キーワードにまつわる個人相談も受け付けております。


**************************


記事アーカイブ


▼ 渡辺が島根で何をやっているのか?

渡辺が島根で何をやっているのか?NPO法人てごねっと石見で何をやっているのか?もうちょっと書いていこうと思う。 : 木洩れ日と、街灯。

 


イラッとするとき。

ザワっとするとき。

カッとなってしまうとき。

落ち着かなくなるとき。



それは、全部自分の心が不安を表現しているということ。



Sad Man
Sad Man / Ohfoohy




親、恋人、友達、部下、上司、道ばたで出会った人、

何かを言われたりされたりしてイラッとしたときは、

自分の心が不安を表現しているということ。



仕事で、

「これどうなってんのー?」

って言われて、



ムキになって、

「そろそろ出来るところですよ!!」

って、突っぱねてしまう人。



おれ、これ、よくある。笑
 


これは、自分の心が不安を表現している証拠。

何に不安がってるか?



自分が"出来ないやつ"だってレッテルを貼られてしまうこと。



出来ないやつって思われたらダメだ!

馬鹿にされる!

軽蔑される!

笑われる!



そんな勘違いで頭がいっぱいだから。

ムキになって否定する。



でも、こういう人は、

本当はダメなやつでも全然大丈夫ということを知らない。 



だいたいこういう人は、

人に頼るということを知らなくて、

自分だけで抱えてしまいがちで、

プライドが高くて、

弱みをみせられない人。



恥をかけない人。



恥をかくのが不安だから、怒る。 



まずは自分が何を不安に思っているのかを知ることから。



あでゅ。



**************************


LINE@でお友達募集中。

気軽に日々思ったことをつぶやきますよ。


友だち追加


ID:@mow2037i

移住、働き方、まちづくり、NPO、島根、江津...etc

各種キーワードにまつわる個人相談も受け付けております。


**************************


記事アーカイブ


▼ 渡辺が島根で何をやっているのか?

渡辺が島根で何をやっているのか?NPO法人てごねっと石見で何をやっているのか?もうちょっと書いていこうと思う。 : 木洩れ日と、街灯。


▼ 江津と島根のおすすめ情報!

石見のクラフトビール「石見麦酒」のwebショップがはじまったようです! : 木洩れ日と、街灯。


オープンしたばかり!自然食中心のマクロビオティックカフェ『蔵庭』にランチに行って来た! : 木洩れ日と、街灯。





先日、こども食堂で有名な、

豊島子供wakuwakuネットワークの理事長、栗林さんの講演を聞いてきました。



NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク



お寺で。笑







 



江津市の敬川町というところにある、

蓮敬寺というお寺の住職さんは若い方で、

とても面白いの方なのです。



見た目B-boy。笑



お寺の一部をカフェに改装してしまったり、

少しぶっとんでるのですが、

社会的な問題についても深く考えられていて、

こうやって貴重な機会を提供してくれるので、とても感謝しております!



今回のテーマは「子供の貧困考える」というもの。 







日本は先進国の中でも貧困の子供の率が高いことは有名な話。

田舎にいるとあまり感じないけど、

おそらく表に出ていないだけで、

一定の水準以下での暮らしをしている家庭は必ずあるんでしょうね。



子供や教育のことって、

とても微妙な問題。

子供がいない人にとってはあまり実感できない問題だけど、

いずれは必ず(というわけでもないけど)ぶちあたる問題。



これを考えることは必須なことだけど、

教育のことを考え出すと、

子供のいない人は部外者扱いされがちでもある。



「子供がいないのに、分かった口きかないでよ!」



みたいな。笑
 
そして、言われたこともある。笑

こんなきつい言い方じゃなかったけど、

意外とけっこうそう思っている人いると思う。



そのときは、

あ、そうですか...

とフェードアウトして、説明するのをやめてしまったんですが、

たぶん根本的な考え方が違うんだろうなって思った。



「子供がいないのに、分かった口きかないでよ!」



っていう人は、

家庭が大変なんだと思う。

それは間違いない。

そこに対して「がんばりが足りないんでしょ!」なんて言うつもりはない。



でも、僕が考えたいのは、

その目線ではなくて、子供の目線。

家庭がどうこうってのもそうなんだけど、

家庭がどうしようもない状態だったとしたら、

別のセーフティーネットを用意したらいいんじゃない?

ということ。



それを、

この豊島子どもwakuwakuネットワークでは、形にしていました。



何もない広場で自然と自由に遊べるプレーパークだったり、

誰でも食べに来ていない子ども食堂だったり、

子どもが自由に好きな時に来て、

そこで家族以外の人と交流して帰っていく場所。



とある中学生の男の子は、

家庭で家族と一緒にご飯を食べたことがなく、

お金もなくて、高校受験もどうしたらいいかわからない。



栗林さんは、

その男の子を自宅に呼んで、

勉強を教えることを始めました。

ついでの暖かいごはんも食べさせました。



栗林さんにとって当たり前なことも、

その中学生にとっては目新しいこともたくさん。

そもそも家族と一緒にご飯を食べたことがないので、



「一緒にご飯食べるの?きもっ...」 



と、はじめは言ったとか。

これが日本の貧困の現実で、格差の現実。



こんな現状があるのに、

「子どもがいないのに、あなたに何がわかるの?」

とか、言っている場合じゃないと思いません?



確かに子どもを持っている親御さんの気持ちはわかりません。 

でも、その中学生がさみしかったり、つらかったり、みじめだったり、孤独だったりしているときの気持ちはわかりますよ。

おそらく、親のあなた以上に。



外から見たほうがわかるものもあるでしょう。

だから、いま崩壊寸前になってしまっている家庭がある以上、

地域が家庭で受け止めきれなかったものを受け止めるセーフティーネットになれれば、

少しは本人(子ども)の成長環境を良くできるんだと思います。



おそらく、このような活動を、

「家庭の問題なんだから、踏み込みすぎなんじゃない?」

って文句言っている人って、

自分が親としての自信がない人たち。



そして、

自分が親として「子どもをちゃんと育てなきゃ!」って思いこんでいる人たち。

自分が子供を育てるんだから「手を出さないでよ!」って思っている人たち。



いやいや、

そうじゃないと思いますよ。



子どもを一人で育てようとするなんて、無理な話でしょ。

子どもはコントロールしようとしても無駄でしょ。

自分自身もそうだったように。 



とくに中学生を過ぎたら、

勝手に育っていくでしょ、子供って。



おそらくうちの親も思っていたでしょう。

「こいつはどこに向かってるんだ?」 って。笑



かなり不安だったこともあったと思います。

でも、勝手に育っていくんですよ。

私たちは。



僕がわからないのは、

親になったときに、そうやって子供を手放す勇気と葛藤する気持ち。

でも、それは大小はあれ、

恋人だったり部下だったり、人間関係がともなう環境であれば、

どこにでもあるもの。



恋人を自分のものだと勘違いして、

窮屈にさせてしまう人は子供にもそうしてしまう危険がある。



部下に仕事を任せられなくて、

自分ばっかりやってしまっているのに、

「最近の若いやつは受け身で困る」とかいって、

いつまでも部下が育っていかないのも、

子どもを同じようにしてしまう可能性もある。



そんなものだと思います。



もっと自分の親としてのダメなところを認めて、

他人に頼れる人が増える良いんだろうなぁと思いました。



少し、講演の内容とはずれてしまったけど、

以上、思ったことでした!



あでゅ。



**************************


LINE@でお友達募集中ー!

気軽に日々思ったことをつぶやきます( ´ ▽ ` )ノ


友だち追加


ID:@mow2037i

移住、働き方、まちづくり、NPO、島根、江津...etc

各種キーワードにまつわる個人相談も受け付けております!


**************************


記事アーカイブ!


▼ 渡辺が島根で何をやっているのか?

渡辺が島根で何をやっているのか?NPO法人てごねっと石見で何をやっているのか?もうちょっと書いていこうと思う。 : 木洩れ日と、街灯。


▼ 江津と島根のおすすめ情報!

石見のクラフトビール「石見麦酒」のwebショップがはじまったようです! : 木洩れ日と、街灯。


オープンしたばかり!自然食中心のマクロビオティックカフェ『蔵庭』にランチに行って来た! : 木洩れ日と、街灯。






イケダハヤト氏の有料noteに触発されて始めだしたこの企画。

先のことを全く考えていないので、

すぐ終わるのか永遠と続くのかはわからないけど、

見切り発車で書いていこうと思います。



まず、

僕がブログを書きだしたのはいつか?

たぶん、はじめては19才くらいのとき。

楽天ブログで書いていた気がする。



そのときやっていたバンドのこととか、

好きな音楽のこととか書いてた。

そして、アフィリエイトまがいのことをやろうとして失敗してた。笑



そのあと、mixiが流行りだして、

日記を書くことが増えていった。

けっこうダラダラと長文を書いたり、

なんか熱かったり病んでたり、

なかなか痛々しい文章を書いていたと思う。笑



そのあと、いつか忘れてしまったんだけど、

Wordpressでブログを書いてた。

時事的なこととか、ドキュメンタリー映画の感想とか、

そのときは確か、震災の影響でSNSをやるようになって、

津田マガを購読しだしたり、ちきりん氏のブログを読んでたり、

ラジオでLIFEやdigを聞き出したり、

社会系の話題に興味があった時期だった。



そのあとは、Facebookにどっぷりつかって、

そして、はじめて江津におとずれた衝撃に、

何か突き動かされて勢いでこのブログを立ち上げたという。



ブロガーではなかったけど、

ずーっとネット上で何かしら書いていて、

それが好きだった。



では、なんでネット上で文章を書くことが好きだったのか。



それは、

自己表現をしたかったから。



Expression
Expression / Akiko Photography


 

もっと言うと、

自分を知ってほしかったから。



今だと意外って言われるんだけど、

リアルでの自己主張をするのが苦手だったんです。

幼少期からずーっと。



自分が何が好きだとか。

どうしたいとか。

どっちのほうが良いんじゃないかとか。



そんなことを言うことに、なぜかプレッシャーを感じて、



「どんなリアクションをされるだろう」

とか、

「否定されたらどうしよう」

とか、

「嫌われたらどうしよう」

とか、

ずっと考えているコでした。



だから、言いたいけど言えないことがめちゃめちゃたまってて、

たまに言っても、恥ずかしいからボソボソというだけだったり、

ポイって投げっぱなしにすることだったり、

心の中のフラストレーションはすごいたまってた気がする。



その投げっぱなしな自分の意見、

そのひとつがブログなんだと思う。



リアルでは恥ずかしかったり、不安だったりして

上手く話せないことも、

文章だったら思いきれるし、時間かけて書くこともできる。



だから、

投稿するときは「えいやー!」と気合がいるときもあるけど、

リアルよりはハードルが低かった。



自分の意見をアウトプットするだけなら、

紙の日記でも良いだろうと思うんだけど、

僕には、「誰かに知ってほしい」という気持ちが強かった。

(もちろん当時は気づいていない)



これは今でもそうだと思うけど、

自分のことを知ってほしい!認めてほしい!

という気持ちは人一倍強いと思う。



これはもう心の傾向みたいなもので、

成長する過程で何かあったんだと思う。

もう癖としてこびりついてしまったもの。



だから時間をかけてはがしていくしかないと思っている。

(だから、やたらと心のことを勉強している)



だから、ネット上で自分の意見を聞いてくれることだったり、

mixiで足跡をつけてもらったり、

Facebookでいいね!を押してもらうことが嬉しかったし、

そこに執着してしまってもいた。



今こうやって書いているのもそう。

こんなことはリアルで話す機会ないし、

でも、常日頃あたまのなかではこんなことばっかり考えているし、

それを吐き出す場所がない。



だから、こうやってブログに書いている。

根本は自分のことを知ってもらいたいから。



ひとまず今回はここで終了。

また次があれば書いていきます。



あでゅ。



**************************


LINE@でお友達募集中ー!

気軽に日々思ったことをつぶやきます( ´ ▽ ` )ノ


友だち追加


ID:@mow2037i

移住、働き方、まちづくり、NPO、島根、江津...etc

各種キーワードにまつわる個人相談も受け付けております!


**************************


記事アーカイブ!


▼ 渡辺が島根で何をやっているのか?

渡辺が島根で何をやっているのか?NPO法人てごねっと石見で何をやっているのか?もうちょっと書いていこうと思う。 : 木洩れ日と、街灯。


▼ 江津と島根のおすすめ情報!

石見のクラフトビール「石見麦酒」のwebショップがはじまったようです! : 木洩れ日と、街灯。


オープンしたばかり!自然食中心のマクロビオティックカフェ『蔵庭』にランチに行って来た! : 木洩れ日と、街灯。




このページのトップヘ