シンクロニシティ→クリエイション

初めての方はこちらからどうぞ。

2016年09月


今日は休みなので

もうひとつ投稿を。





コンマリさんのベストセラーを

読み返しました。




3年前に読んでいたのだけども、

初めて実行してみることにしました。




まず衣服から。












そうしたらなんと

2袋分捨てることになりました。




これは凄いことだ。




気づいたことは、

コンマリさんの言う「トキメキ」というのは、

自分の心地いいを知ることと同じということ。



そして、

それはシンクロニシティを引き起こすためにも

必要なことということ。




自分の心地良いいを知るということは、

自分の感性を磨くということです。

その感性を磨くことで、

より自然な自分でいれることになります。





より自然な自分でいれれば、

シンクロニシティが巻き起こる可能性が

高くなります。




コンマリさんの片付けを体験した人が、

お部屋のスッキリだけではなく、

人生のスッキリを実現させるのは

そういうことなんですね。





自分の心地いいを知る練習は引き続き、

他のものを選ぶ中で練習したいと思います。







そうそう、

片付けが終わってひと段落。












ビールを飲みながら

マイケルシェンカーを聴くのが

自分にとっての心地いいにつながることを

今日知りました!








こういうの大事!





あでゅ。



Posted from するぷろ for iOS.

ブログタイトル変えました。



なごりおしかったですが、

今の気持ちがの色が白な感じだったので、

白っぽい壁紙と、

大切にしたいシンクロニシティをタイトルにいれました。



(いかにもアレなタイトルですが...笑)



これからは、

シンクロニシティをクリエイションしていくことに

エネルギーをそそいでいきます。



bg



そもそも、シンクロニシティとは。




シンクロニシティとは、

他者を信じること 。




だと僕は思っています。




シンクロニシティの例については、

Happyさんがこんな記事を書いています。




引き寄せの法則78日目〜引き寄せの法則とシンクロニシティ〜|Happyオフィシャルブログ「世界は自分で創る」Powered by Ameba




一見偶然に見えるようなものでも、

心の底ではつながっている。



だから、同じようなタイミングで

同じことを言ったり、

同じようなキーワードが飛び交ったりします。




なので、シンクロニシティを引き起こすには

必ず他者(相手)が必要になります。



そして、さらにはその他者(相手)が 

何かしらのアクションを起こしてくれないことには

シンクロニシティは起こりません。




どういうことか?



他者とのつながりの中で生きていないと

シンクロニシティは訪れないのです。





少し話はそれますが、

以前、自然農法を実践されている農家さんの

お話を聞いたことがあります。




自然農法をやられている方々は、

自然の中に善悪を見出しません。



farmers
farmers / upyernoz




例えば、

害虫や病原菌などは

その害虫や病原菌が繁殖しなければならない環境で、

何かを浄化するために集まってきていると考えます。




その何かとは、

肥料や農薬です。




生産量を上げようとして、

人は畑に肥料をまきます。



そうすると、

自然界にはありえない自然体型がそこに生まれ、

バランスをとろうと(浄化しようと)虫たちが集まってきます。



人はその虫たちを害とみなし、

農薬を散布します。



農薬を散布された畑は

土が冷え固まり、

作物に栄養が行き届かない

枯れた土へとなっていきます。




そうすると、

人はまた肥料をまくのです。




土が健全であれば、

畑に虫は集まってきません。

雑草すら生えないこともあるようです。



そこに人の手が加わることで、

バランスが崩れ、害と「感じられる」 事象がおこってしまうということ。




そして、その害と「感じられる」事象が無いと、

健全には戻らないということ。







話を戻しますね。



人間は自然界の流れから、

ほぼほぼ外れて生きている生き物です。




みなさん、一度は食物連鎖のピラミッドを見たことがあると思いますが、

ピラミッドの上位になる生物たちは、

食料がなくなることで息絶え、 過剰に増えることなくなります。




でも、人間はどうでしょう?

必死に人口減少を食い止めようとしています。 



食料が足りなくなれば、

足りる方法を考えます。


つまり生産量を上げるために、

自然界の流れとは逆らうことをするのです。




(全然話が戻ってないですね...笑) 





つまるところ、何を言いたいかというと...




虫だろうが病原菌だろうが、

バランスをたもつために、

最善の状況が起こっているということです。 




これを人間関係に当てはめると、

今、身の回りに起こっていること、

日々顔を合わせる人たちがとる言動、行動、

そのひとつひとつが

バランスをたもつための最善の状況であるということです。





そして、その流れに逆らわずに、

流れに乗り、受け入れることで、

自然と良い方向に進んでいくということなのです。





それが一見、偶然にも見える

シンクロニシティとして起こってきているということです。




全てはベストなのです。





しかし、畑に肥料や農薬をまくように、

自然の流れに逆らい、行動し続ければ 

枯れた土のように、ガチガチに固まって、

決して豊かではない現実が訪れてしまいます。




自然の流れに逆らうこととは、

たとえば他者をコントロールしようとすることや、

自分の感情を押し殺すことなどです。





シンクロニシティを起こすには、

自然の流れに身を任せることは必須です。




そして自然の流れに身を任せることとは、

全てがベストだと信じ、他者の行為を信じることです。




natural
natural / victorcamilo





と、言いながらまだまだ勉強中なので、

このブログでシンクロニティをつくっていく練習をしていきたいなと思います^^





前回のブログで、

目標を設定しました。




決めたことふたつ。シンクロニシティをまつ。|わたしを解放せよ048 : シンクロニシティ→クリエイション






「2018年9月26日に独立をする。」






そのために、

様々なシンクロニシティを引き起こしていきたいと思います。

ワクワクしながら、楽しみながら!




あでゅ。





さいきん、ちょい暗めだったので、

壁紙を変えました。






白めで。






前の壁紙は

思い入れがあったので、

また復活するかと思います。









タイトルも変えようかな。

そのうち。








前回、シンクロニシティの話をしました。

人の思考はつながっているので、

おもしろいところでシンクロすることがあります。






食生活をちゃんとしたいなと思ったら、

身近な人もちゃんとしだしたり。







同居人が、

これまで全然料理してなかったのに、

きょう家に帰ったら、

大学芋をつくっていました。笑







そんなささいなこともシンクロニシティ。








さて、ここ数日で決めことが2つあります。








ひとつは独立。







自由すぎる女子2人にかこまれて、

決めてしまった目標。
















2018年9月26日を独立記念日とします。








もちろん、何で独立するかは決まっていません。


これから考えます。笑








でも、今のマインドならなんとかなりそうな気がしてるのです。







もうひとつは出版。





偶然にも出版セミナーに誘われて、

ノリで乗っかったら、

出版したいテーマが浮かんできました。






なので、

2017年4月26日を出版記念日にします。






来年の4月なんてすぐなんですけど...

なんとなく思いついちゃったので、

しかたがありません。









内容はリーダーシップ論的なやつ。





限りなくテキトーなやつ。笑





これから実行しようとしている企画があるので、

それを題材にします。





とりあえず決めたので、

シンクロニシティを信じて待つことにします。





シンクロニシティについては、

もうちょっと考えたいので

次の機会に。







あでゅ。



Posted from するぷろ for iOS.







人生の引き寄せには欠かせないシンクロニシティ。



きょうはいろいろと感じる場面がありました。








自分のこれからのキャリアを考えていて、

不労所得欲しいなー。とか、

出版したいなー。とか、

そんなこと考えてたら、

出版セミナーのお誘いがきたり。








何年かぶりにコンマリさんの

ベストセラーを取り出して読んでたら、

同居人がめっちゃ掃除してたり。







ひとつひとつに感謝することと、

人に優しくすることを大切にしたいと思ってたら、

別の同居人が職場まで迎えに来てくれたり。







偶然ではあるけど、

シンクロしていると感じることがありました。









みんな繋がってるんだなぁって。

思った。








だから、

なによりも大切なのは、

自分の思考であり、自分の感情。








気持ちは連鎖し、伝染する。










だから、

言葉よりも気持ちを大切にしようと思った。








強い気持ちは人とつながる力を持つ。


全てはつながっているから。









きょうの島根は雨。


















あでゅ。





Posted from するぷろ for iOS.







島根に帰ってきました。


ただいま。













二泊三日で東京出張だったけど、

東京は旅に行ったみたいだった。







島根からみたら、

東京も上海も香港もニューヨークも同じようなもの。








今回は実家に行かないで、

ホテル泊まりだったからってのもあると思うけど、

変な感覚だったなぁ。








会いたい人にたくさん会えた。

かなりの収穫でした。










いま、とてまひとつひとつの時間を大切にしたい気持ち。







余計なことはしたくない。

余計な言葉も交わしたくない。

余計な気も使いたくない。







それは、今の私から脱皮するときに、

必要な過程。







感性の純化を進めるには、

雑味を消さなければならない。







その雑味は日々の生活であり、

人間関係であり、

言葉のひとつひとつである。







だから、純化を進めるには、

いま日常的に当たり前にあるその雑味を取り除く作業が必要になる。








それは、築き上げてきた"これまで"を手放すことになる。









その覚悟はあるのか。









これまでを手放して、

空っぽな本当の自分を見つめ直す覚悟はあるのか。








それまでからこれからへ。











あでゅ。



Posted from するぷろ for iOS.

このページのトップヘ