おはようございます。
 
きっと今日も1日、素敵な日になるでしょう。



先日、ここでお話をしてきました。


サポステ浜田 - しまね西部若者サポートステーション


なんらかの理由で、働くことが難しいと感じている方々が通う場所です。



コミュニーケーションが苦手なんだろうなという方々に、

僕がこれまで行きていく上で考えてきたことを話してきました。


少しは刺激になったみたいで、

アンケートも前向きなものが多くて嬉しかったです。




 こうやって人に話すことが増えてきたので、

今は形式張ってパワポの資料をつくって話すのをやめました。

(ただ資料をつくるのが面倒なだけなんですけど...笑)



それでもなんとなく良いなと思ってくれている人がいるので、

これでいいのかなと思っています。



良いところを見せることに注力するのもいいですが、

そのままを出してみるのも、良いですよ。 



どうせ良いところ見せても、

どうせあとでバレるし、良いところを保つのに労力かかるので、

心と身体がしんどくなる前に、良いところを見せようとするのを少しだけやめてみる。



そうすると意外と、大丈夫なんだということに気づけたりするので。

おすすめです。



あでゅ。